TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣

TOEICのためのTOEICスコア改善を目的としたサイトです。

あなたがTOEICで良いスコアを取れることを心から願っています!

質問・問い合わせは

rona2649アットマークyahoo.co.jp

からお願いします。


「私のおすすめ英語教材」


目標得点を確実に「奪取」する、最強のTOEIC TEST特訓プログラムです。







●TOEICに関する情報

TOEIC講座でハイスコア!

TOEIC試験を知ろう!

間違いない勉強法

TOEICは必ずリスニングから!

●英会話に関する情報

TOEICと英会話

TOEIC対策で洋書にチャレンジ!

留学について・体験談

英会話の豆知識



TOEICと留学

会社などの駐在員として海外に派遣される場合は、その会社単位でTOEICのスコアを求められることが多くなっていますので、海外転勤をする人などは海外に渡る前からそれなりの英語力を保持しているということになります。

しかし、それ以外でも海外で働く人というのは英語がぺらぺらという人がほとんどだと思っている方が多いかもしれません。

しかし、海外で一旗あげようと海外で起業を試みる人などは意外と英語の方はからっきしという人が多いです。

起業をする人などは、走りながら考えるという人が多いので、実際に何かを始めてから足りないものは足していくという考えの方が多いようです。

なので、英語なんて別に現地で覚えればいいじゃない。

と、考えている方がほとんどのようですね。


しかし、イギリスでは近年海外の就労者が増えてきたため、自国の労働者を保護するためにイギリスの英検である程度のスコアを取らなければイギリスでの就労を認めないという法案が認められたそうです。

つまり、イギリスで働くためには英検である程度のスコアを取らなければならなくなるということです。

この定められたスコアというのがTOEICでは650〜700点に相当するものということなので、決して難易度は低くありません。

また、現在イギリスでの就労の許可を持っている人でもこの試験を受けなければならないということですので、イギリスで職を無くす人というのもこれから出てくる恐れがあるということです。

留学をしている学生などにはこういった試験は適用されることはありませんが、これからイギリスで働きたいという方は、実際にイギリスに行く前に英語の勉強は必須となってきます。

しかもこの求められるスコアレベルから考えても、最低1年程度の勉強期間は考えておいた方が良いかもしれません。


このことに関しては賛否両論があるかもしれませんが、私の場合英語が全く出来ない状態で海外に渡り、やはりそれなりの苦労を最初にした覚えがあります。

そう考えれば、実際に海外に渡る前に英語の勉強をしっかりできる機会が設けられたと考えれば、非常に良いことなのではないでしょうか。

TOEICで700点のレベルがあっても、実際に海外に行けば3歳児以下の英語力ですので、それでもかなりの苦労はすると思いますが。


(この記事はYahoo!ニュースを一部参考にしています)



TOEICスコアナビ【TOEICは簡単!】

TOEIC試験

昔何かで読んだ記事に非常に興味深いことが載っていました。

それは仕事の上で役に立つ資格ランキングというもので、TOEICはしっかり2位にランクインされており、1位は英検で3位は秘書検定。

語学に対する興味は日本では非常に高く、しかもこれみよがしに「これからは絶対ビジネスで英語は必須!!」なんていう言葉をかけ続けられれば、こういった結果になるということも何ら不思議ではありませんよね。


しかし、次は逆に仕事で役に立たない資格ランキングなるものを見てみると、何と、これも順位は上で述べたものとほとんど一緒なんです。

役に立つけど、役に立たないTOEIC。

要するに、仕事で英語を使う人にとってはとても重宝する資格なのですが、普段の仕事で英語を使わない人にとっては何の役にも立たないということなのでしょう。

仕事で英語を使わない方は、英会話の勉強は別としてもTOEICの勉強は必要ないものかもしれません。

しかし、これから就職を控えている学生さんたち。

多くの人がTOEICは役にたたないと言っているから、TOEICは受けないと考えるのではなく、是非、自分の選択の幅を広げるためにも、TOEICは一度本気で勉強してみてはいかがでしょうか。

それが、あるとき役に立つ、なんていうことは誰にも分からないですからね。


TOEICスコアナビ【TOEICは簡単!】

TOEIC勉強法

Nintendo DSのえいご漬けというソフトの第2弾である「もっとえいご漬け」が先日発売されましたが、実際に私もやってみました。

まずは率直な感想を言うと、かなり前回のものに比べると難しくなったという印象を受けます。

そして、同時にこの「もっとえいご漬け」を繰り返しやることで、TOEICはもちろん、海外旅行も十分通用するようになるのではないか?

と本気で思っています。


映画などを観て、「こんな早い英語は全くお手上げ。」と思ってしまう方は多いかもしれませんが、実際にアメリカなどで話される英語というのは、そこまで早くはありません。

特に私たち日本人の場合は、かなりの確率で外国人ということが見た目から分かりますので、何も言わなくても最初からゆっくりはっきり話してくれる場合が多いです。

ですので、この「もっとえいご漬け」レベルの英語が分かるようであれば、海外でもリスニングに関しては、ほぼ問題ないでしょう。(なんて。嘘だったりして…。)


そして、使われているフレーズの多くも実際に使われているものばかりで、実用性も非常に高いです。

しかも、様々な国のアクセントも収録されているので、アメリカなど、様々な人種が集まる国に行くときなどには、非常に役にたちますよね。


TOEICの勉強はしなければならないけど、中々忙しくて机に向かう時間がない、という方には強くお勧めできるものになっています。

テレビでも見ながらでも是非やってみてください。



★もっとえいご漬けを最安値で探そう★




TOEICスコアナビ【TOEICは簡単!】

TOEIC勉強法

私は今では英語もそれなりにできますし、TOEICでハイスコアも持っています。

私の場合は留学をしていたので、「じゃあ、そんなの当然だろ!」と思われるかもしれませんが、実際アメリカなどに数十年住んでいるのに、ひどい英語しか喋れない人というのは実は沢山います。

そういった人たちより英語がうまい留学経験のない日本人も沢山います。

3,4年アメリカで生活して、ネイティブスピーカーたちと完璧に渡りあえるようになる人なんてほとんどいませんしね。(子供の場合は話しは別ですが。)


じゃあ、私がそういった人たちと比べて努力をしたのか。

と言われると実際そうでもないんです。

私は自他共に認める、面倒臭がりですから、言葉どおり面倒なことなんてしていません。

シャドーイングなんてやり始めて3日も持ちませんでしたし、テキストも買って最後まで読まなかったものなんて沢山あります。


かといって、流石に何もやらないわけにはいかなかったので、とにかく「楽に英語に接することのできるもの」を見つけようとやっきになっていました。


英語のテレビを見る。

自分の興味のある洋書を読む。

英語のラジオを聴く。


これだったら、実行するのも楽ですよね。

書くとか、そういうことは一切しなくても良いですから、非常に楽です。

そして、楽なだけに、「毎日継続」して実行することができたんです。


その結果が冒頭に書いた通りのことです。


「今年こそ英語をしっかり勉強する!」

「毎日これだけの量のテキストを必ずやる!」

こういった決心をすることは非常に良いことだと思います。


しかし、これでは何年も継続させることは非常に難しいと個人的には思っていますが、どうでしょうか。

英語ができるようになるためには、何年もの継続が絶対不可欠になってきます。

それを実行するためにも、自分には厳しくせず、いかに楽しく、楽にやるかに注目した方がうまくいく気がします。


TOEICスコアナビ【TOEICは簡単!】