TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣
トップページTOEICと留学アメリカ人、日本人の味覚

TOEICと留学

私が留学中に痛感させられたことと言えばアメリカ人と日本人の味覚の違いです。

アメリカ人はとにかくメリハリの利いた味が好きだったように思います。

脂のこってり乗ったステーキ、ポテトフライなどの揚げ物など、とにかく日本人だと毎日食べると辟易としていまうようなものでも毎日平気で食べたりします。

そして、食後のケーキ。

これがとにかく甘い。

しかも、アメリカのスーパーに行ったことがある人なら分かると思うんですが、あちらのケーキってとってもカラフルなんですよね。

水色のものがあったり、紫色のものがあったり。

日本で普通の感覚で生活をしていたら、どう考えても健康に悪いようにしか思えないものを彼らは「美味しい、美味しい」と食べています。

これが私にはとても許せなかった。

日本のケーキってとても舌触りが滑らかだし、甘さも「適度」って感じがするじゃないですか。

絶対日本のケーキの方が美味しい!ということで、そのときルームメートだったアメリカ人に日本のケーキを買って食べさせたんですよね。

そしたら、

「このケーキ。砂糖が入ってないよ。」

とか言いやがる。

 

そのほかにもそのルームメートが日本食にとても興味があると言っていたので、たまに日本食を作っては食べさせてあげていたんです。

ちなみに私は比較的料理は得意な方です。肉じゃがやシチュー、カレー、すき焼き、お好み焼き、カツどん、天丼、野菜炒め、そば、うどん、などなど。自分では納得できる味のものを色々自分の食事と一緒に食べてもらったんですが、確かに美味しいとは言いますが、何となく反応はイマイチでした。

そんな中で多くのアメリカ人が「これは美味い!!」と大絶賛だったものがあるんですが、一体なんだったと思います?

 

市販のポン酢。(爆)

 

もうここまで行ったら、何が何だか分からなくなりましたね。

私にはアメリカ人の味覚は一生理解できないと思います。

 

            「TOEICスコアナビ」トップページへ


この記事へのコメント
1. yankeeslaughter   2007年10月22日 09:13
醤油とポン酢はアメリカなら田舎のスーパーでも普通に売られていることが多いです。
Ponzu sauceなんて書かれて売られていると、いまいち美味しくなく感じますが。
醤油は、Tamariなるものが何種類も棚に並んでいて、ラベルをよく見ると、勘亭流の文字で「溜」と書かれていて、あ、そういうことか、と気がつきました。Syo-yuとは呼ばれておらず、soy sauceが普通のようですね。
2. 管理人   2007年10月23日 01:06
田舎のスーパーにもポン酢はあるんですね。
私は日系のスーパーにしか売っていないと思っていたのでちょっと驚きでした。

溜とはまたすごいですね(笑)
意味の分かっているアメリカ人の方はいるのでしょうか。

コメントどうもありがとうございました^^
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔