TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣

スラング

今日のスラング。

Fuck up (しくじる)

これもよく映画などでは使われていますねー。

例えば。。

Did you make it? (うまくやったか??)

I fucked up!  (しくじっちまった!!)

 

要するに失敗した、と言ったニュアンスのスラングです。

しつこいようですが、決して使わないでくださいね!

聞いて意味が分かる程度の知識として覚えておいてください。

 

              TOEIC攻略ナビトップページへ


今日はちょっと汚い英語のご紹介。

"I don't give a shit."

この意味なんですけどねぇ、直訳すると「う○ちはあげないよ。」となるんですが、これでは意味分からないですよね。

これの本当の意味は、"I don't care." 「気にしないよ。」となります。

例文で使ってみると。

 

"Quit smoking!! It really kills you!!"  「たばこをやめろよ!本当に体に悪いんだぞ!」

"I don't give a shit." 「俺は気にしないよ。」

とか、

"She is really mean. Don't you think?" 「彼女って本当に意地悪だよね。そう思わない?」

"I don't give a shit." 「別に彼女なんてどうでもいいさ。」

 

映画などを見ていても結構使われているフレーズなので、覚えておくと何かと便利かと思います。

だけど、使っちゃだめですよ。あくまで知識として覚えておいてくださいね。

 

ランキングにご協力お願い致します!

人気blogランキングへ→ランキングバナー

 

              TOEIC攻略トップページへ


アメリカにいる留学生たち。日本人に限らず、世界各国からの男子留学生。

なぜか皆、いわゆる「汚い英語」から覚えていきます。

 

それが男というものです。

 

これらは、本当はあんまり使ってはいけない言葉なんですが、間違いなく知りたいという需要はあると思いますので、いくつか紹介します。

 

・Jerk off  (自慰行為をする。)

・blowjob  (オーラルセックス)

・Go fuck yourself! (「失せろ!!」みたいな感じだけど、もっときつい感じ。)

・Bitch  (くそ女、あばずれ)

・be turned on  (ムラムラする。)

・Slut  (ヤリマン)

・Smoke  (マリファナを吸う)

■人を侮辱する呼び方。

・Bastard

・Asshole

・son of a bitch など。

 

くれぐれも言っておきますが、これらは絶対に人前で使ってはいけません。

あくまでも一つの知識として覚えておく程度にしてください。

間違っても、私から教わったなんて言わないように!(笑)

 

               「TOEICスコアナビ」トップページへ