TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣

TOEIC勉強法

英語の長文読解は慣れないと相当に難しいものです。

しかしですね。しっかり毎日少量でも読んでいればあるとき長文読解のコツみたいなものがつかめるときが来るんです。そしてそのコツさえしっかりつかんでしまえば実は長文読解の方が英会話よりもはるかに簡単だったりするんですよね。

ちなみに私なりに、英語を難しい順番に並べてみると、

書く>話す>聞く>読む

とこのようになります。

実は長文読解が一番簡単。

これは私が留学をしているときに、実際に取得していった順番なのである程度信用できるものではないかと思います。

じゃあ、その英語長文読解のコツとは何でしょう。

長文読解で大事なことは、

1、基本的な文法をしっかり身につける。

2、基本的な語彙力をしっかり身につける。

これだけです。

あとは、同じ文章を何回も読んでみると何となくその文章の意味が分かってくるというのもあるのですが、TOEICやその他の試験ではこれをやる時間はないと思いますので、自宅で洋書や雑誌を読んでいるときにこれは試してみてください。最初は理解できなくても、続けるうちに不思議と理解できるようになってくるものが英語です。

さて、話は戻りますが、もしあなたが基本的な文法や英単語を身につけていれば、英語の長文は軽く読み流すだけでも何となくイメージがつかめるはずです。

何も一語一語しっかり理解する必要はありません。私も洋書などを読むときに、分からない英単語が多くでてきてもその本に書かれていることは大体つかめたりします。

この適当さがコツです。

基本的な語彙力や文法力は洋書などを読めば読むほど自然と備わっていくものですので、そこまで文法書や単語帳をやりこむ必要はないと思います。あくまで補足的にそれらは使うようにしてください。

ですので、もしあなたが長文読解を苦手と思うのならば、とにかく洋書や雑誌、新聞などを読むことをおすすめします。

ただし、それらも精読する必要は全くありません。ただ軽く読み流す程度でオッケーです。

これだったら簡単にできそうですよね?

英語の長文を目の前にしたとき、是非この「適当」という言葉を思い出してみてください。くどいようですが、それが英語長文読解のコツです。

 

             「TOEICスコアナビ」トップページへ

 


英語ができるようになるには最低3000時間は勉強することが必要と言われてます。

しかし、一言で3000時間って言ってもですね。。

一日2時間勉強するとしても1500日がかかるわけです。人間が物事を忘れる生き物だということを考えると、およそ5年は必要ということになってきますね。

 

(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

 

しかし、やはり英語に関しては量稽古というのは大事になってきます。

どれだけ話したか、聞いたか、書いたか、読んだか。

これをどれだけこなすかによってその人の英語力も比例して上がっていきます。

ですので、アルクの1000時間シリーズなんかは、理屈には非常にあっているんですよね。

「ヒアリングマラソン」

ヒアリングは1000時間もみっちり練習すれば間違いなくできるようにはなるはずですので、これなんかはよくできた教材だと思います。

独学で1000時間勉強しようと思っても中々何をやればいいかというのは分かりませんからね。こういった教材があれば、やるべきことは決まってくるので、勉強もとっつきやすくなるのではないでしょうか。

 

この記事を読んで意気消沈してしまったなんて言うのはやめてくださいね。

TOEICなんかは流石にそこまで高得点を取るのに時間はかかりませんから。

 

             「TOEICスコアナビ」トップページへ


日本ではあまり「類義語辞典」というものを使ったことがある人は少ないかもしれませんが、外国語を勉強するときにこれは素晴らしく役に立ちます。

類義語辞典には、一つの単語を調べると、その単語の意味と、同じ意味をもつ他の単語をが載っているので、単語力はただ辞書を使うよりも数段上がります。

普段これは物書きの人にしか使われないようなものなんですが、英語学習において単語の知識はあればあるほど有利になってきますので、やはりこれを活用しない手はないでしょう。

一冊は持って置いて決して損にはなりませんよ。

 

The Merriam-Webster Thesaurus

 

                TOEICナビ・トップページへ


私の友人がTOEICを受験するということだったので、私も勉強の仕方などを助言させてもらったのですが、その友人が何と前回のTOEICと比べてスコアが何と300点近くアップしたそうです。

前々から私も私が勧める勉強法には自信をもっていましたが、この友人の快挙によってさらにこの方法に確信を持ちました。(^0^)

別にそんな高度なことを要求したわけではありませんよ。

 

ただ、フレンズのDVDを全部通して「英語の字幕」で見るよう勧めただけです。

 

「フレンズ」は相当に長いものですので、全部を見ようと思うとそれなりに時間が掛かってしまうのですが、ドラマというものをただ見ればいいだけですから、机に向かって勉強するよりも格段に楽にできますよね。

と言うか、むしろ楽しいと感じるはずです。

 

私の友人は2ヶ月間ただこのドラマを見続け、TOEIC本番前日に本屋で最終チェックとして問題集を立ち読みしただけで、先ほど言ったスコアアップを果たすことができたそうです。

ちなみに、リスニングなんて満点ですよ♪

 

皆さんも絶対にこれは試してみてください。

超・オススメTOEIC対策です♪

 

 フレンズ<ファースト・シーズン>DVDコレクターズ・セット 1

 

フレンズ2 セカンド・シーズン DVDコレクターズセット(2)〈3枚組〉

 

               TOEICナビ・トップページへ


TOEICの勉強はしよう、しようと思っていてもなかなか机に向かうことが難しいものですよね。

正直つまらないですから。(笑)

ですので、たまにはこういったものを使ってTOEIC対策をするというのもよろしいかと思います。

 

ドラゴンボール】DRAGON BALL,#1(Toriyama Akira:鳥山明)
【ドラゴンボール】DRAGON BALL,#1(Toriyama Akira:鳥山明)

 

TOEIC対策といっても、そこまで大きな成果は得られないかもしれませんが、英語に慣れるという点では十分役割を果たすと思います。

ドラゴンボールを一度でも読んだことがある人だったら、例え英語で書かれていても何となく内容は分かるはずですからね。

これだったら、楽しみながらTOEICの勉強もはかどりますよね♪

 

               TOEICナビ・トップページへ


働く女性の悩みとして、産休育児休暇というものがあると思います。

長期に渡って職場から離れなければならず、その後にうまく社会復帰ができるかどうか不安も大きいのではないでしょうか。子育てもありますしね。

そこで、やはり産休とは言っても仕事をしなくなった分時間はそれなりに取れると思いますので、この時間を使って、TOEICの勉強に励むというのも良いと思います。

あるデータによると、女性ではTOEICハイスコア保持者の方がそうでない人よりも収入が幾分高くなるそうですし、子供が大きくなったらまた働きに出たいという方にとっては、面接などで自分をアピールするときにも大きな自信になるはずです。

かと言って、大きくなったお腹を抱えながら、机に向かって勉強というのも辛いことですよね。

ですので、映画やドラマなどのDVDを英語の字幕でみる、など自分の体にあまり負担がかからないような勉強法を取り入れましょう。

 

                TOEICナビトップページへ


英語を上達させるものとして、参考書などの勉強とは別に日記をつけるというものがあります。

英会話スクール語学学校に通っている人ならば、必ずこれは勧められると思うのですが、日記をつけることでの上達は恐らく皆さんが思っている以上に大きなものがあります。

ただ、これを毎日続けるというのは中々難しいんですよね。結構面倒臭いものですから。

私の場合は留学をしていて、英語に対するモチベーションが非常に高かったので何とか続けることができましたが、日々お仕事などをしている人にとってはこの日記をつけるということはとても難しいことだと思います。

ですので、ちょっと想像してみて、自分には無理そうだなと思った人はやめておきましょう。恐らく長続きしないですから。

しかし、是非やってみたいと言う方は小さい手帳みたいなものでもよいので頑張って毎日書き続けてみましょう。

そして、書いたものを全部とっておいて、1年後にそれらを見返してみてください。

自分の上達具合にびっくりするはずですよ♪

 

                TOEICナビトップページへ

 


英単語を覚えようとするときにローマ字読みをすることで簡単に覚えようとする人もいるみたいです。

例えば、Orange を「オランゲ」と読んでみたり、Eraser を「エラセル」と読んでみたり。

確かにこのようなやり方だと英単語は覚えやすいのですが、これはやめておきましょう。

英単語の横にある「発音記号」をしっかり覚えて、一つ一つの英単語の発音とアクセントをしっかり覚えるようにすれば、自然と発音記号を見なくても、どこにアクセントをおいて、どうやって発音するべきかというのが分かってきます。

ローマ字読みをくせづけてしまうと、この能力を養うことが全くできません。

英単語のローマ字読みは是非止めましょう。

 

1日1分レッスン! TOEIC test英単語、これだけ

 

               TOEICナビトップページへ


TOEICの勉強に限らず、大学受験等での参考書を使っての勉強にはそれなりのやり方があります。

勉強などをしていてどうしても陥ってしまう失敗が「自己満足」。これが結構やっかいなんですよね。

参考書や問題集を一回やり通しただけで勉強をしてしまった気になってしまう。

もっと悪い場合だと参考書を買った時点で勉強をした気になってしまう。

普通に考えればこれだけのことで望むような結果が出せるわけがないのですが、結構多くの人がこの少ない労力で「何で結果がでないんだろう。」なんて思ってしまっているんですよね。

 

参考書を使っての勉強法は「反復」の一言に限ってきます。

何回も何回も繰り返し同じ問題を解いて、もうこの問題は見飽きたよ。って位まで一つの問題集をやりこむ。

そして、そのレベルまで到達して今まで使っていた参考書よりもちょっとむずかしめの参考書にチャレンジする。

そしてその参考書も前と同じように飽きるまでやりこんでいけば、必然的にTOEICやいわゆるテストというものはできるようになっています。

人間は基本的にこういった地道な作業を嫌う傾向があるので、それをやるには確かに壁が高すぎるような気もしますが、もしあなたがTOEICでのハイスコアや大学受験での合格を心から望んでいるのならば、この勉強法はそれらの目標を確実にしてくれるものだと思います。

是非自分に厳しく、毎日実行してみてくださいね♪

 

TOEICテスト新公式問題集
4906033342
Educational Testing Service 国際ビジネスコミュニケーション協会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

               TOEICナビトップページへ


TOEICの文法の問題集などを読んでいると、やたらと難しい言葉が並んでいたりしますよね。

主語、副詞、過去分詞、時制、未来完了形 etc...

英語を覚える前にこれらの日本語で嫌になってしまいそうな感じがします。

学生時代に英語があまり得意でなかった人たちにはこれら、文法の勉強というのは苦手なのかもしれません。

しかし、これら一見難しそうですが、一回覚えてしまえば実際はなんてことはありませんので、ここは何とか気合で乗り切りましょう。

 

もちろん、人によって苦手とする分野は違ってくると思います。

ある人は、過去分詞がよく分からなかったり、そしてある人は副詞、形容詞がよく分からなかったり。

私も留学当初、文法はめっきり苦手としていましたので、小難しい文法書とはよく格闘していました。

やはり、「何回読んでもよく分からない…」というところが結構あったんですよね。

 

けど、私の場合は実際にアメリカに住んでいたので、ここですんなり諦めるなんていう贅沢は許されなかったわけです。

だから、分かるまで読みました。分かるようになるまで、何十回でも同じ文章を読み返しました。

そしたら、不思議と全てが理解できてしまいましたね。

「やればできる!」と言ってしまうとある種の精神論として受け止められてしまいそうですが、語学に関してはこれはしっかり当てはまります。

やることは単純。

練習そして反復あるのみ!

Practice makes perfect!

 

総合英語Forest
総合英語Forest

 

                 TOEICナビトップページへ