TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣

TOEICと英会話

私が語学学校に通っていたときに、そこの先生から注意されたことなんですが、私は英語を喋っているときに不思議と声が高くなっていました。

その先生も実際にフランスに留学をしていたらしいのですが、同じことを他の人から言われたらしいんですね。

「お前が異様に声を高くして話すのが、何かいらつく。」

とか、言われたらしいです。(-_-;)

それからその先生は何とかそれは直したらしいのですが、実際に彼女が私たち外国人が普通の声よりも高く話しているのを聞いて、その意味が分かったそうです。

確かにそれを私が言われてから周りを見渡してみると、皆英語を話しているときには声が高くなっていましたし、それは確かに不自然なものに見えました。

これは決して致命的なものではありませんが、あなたも外国語を話すときは意識をして声を低めにするといいかもしれないですね。

 

               TOEICナビトップページへ


基本的に日本人は英語(特に米語)の発音がうまくありません。

アメリカでは日本人の米語の発音に関するちょっと小馬鹿にしたようなジョークがあるぐらい日本人の米語の発音の悪さには定評があります。

私は基本的に相手に言いたいことが通じるようであれば、多少のアクセントは気にする必要はないと思っていますけどね。日本語と米語の発音は全く違うものなので、完璧にしろっていう方が無理がありますから。

人を小馬鹿にするような奴はほっておけばいいんです。

 

日本で普通に学生生活を送っていれば、中学になったときから英語の授業は始まりますよね。

その授業の中でテープを聴きながら、そのあとについて朗読をするというのは皆さんほとんどしたことがあるのではないでしょうか。

だけど、これは私の場合だけかもしれませんが、そのときに実際に流れてくる音をそのまま真似て「英語っぽく喋る」というのは中々できませんでした。

いや。

やろうと思えばできたんです。

だけど、あんまりうまいことやろうとすると、周りの生徒から冷やかされたり笑われたりするので、あえて下手に喋ったりしていたんですよね。

私はこれでせっかくの練習の機会をみすみす逃していました。

だけどその中で一人、人から笑われようが冷やかされようが、背筋を伸ばした凛とした姿勢で堂々と米語をうまく真似ようとしている生徒がいました。

彼はその後、私よりも先に留学をしたいわゆる私の留学の先輩なのですが、今や彼の英語の発音はびっくりするほど綺麗なものです。

私も含めてですが、英語を喋ることがどうしても恥ずかしいと感じてしまう日本人はどうも多いみたいですね。

しかし、それが実はあなたの英語の上達を妨げる最大の要因になっているんです。

下手でもいいじゃないですか。堂々と練習してみましょう。

そんなあなたの堂々とした姿勢に、周りは馬鹿にするどころか逆に感化されていくものですから♪

 

完璧な発音ができれば、英語が通じないはずない!【効果がなければ完全返金!】

 

                 TOEICナビトップページへ


英語をしゃべらないと、英会話は上達しないというのは周知の事実だと思いますが、なかなか英語しゃべる機会を探すこと自体が難しいですよね。

私のように留学をしていれば英語しゃべる機会というのはいくらでもあるものですが、ずっと日本に居ながら、となるとこれはやっぱり難しい。。

実際に留学経験者でも日本に帰って英語をしゃべらない状態が続いてしまうと、せっかく上達したものもだんだんと忘れていってしまいます。

私はこれをどうしても避けたかったので、日本に帰国してからもなるべく英語をしゃべるようにしていました。

別に日本にいるネイティブスピーカーを見つけたわけではありません。

英会話学校に通っているわけでもありません。

ただネイティブスピーカーと会話しているところを想像しながら、ぶつぶつ話していただけです。

 

え?

怪しい??

 

ほっといてください。

 

まぁ、要するに妄想ですね。。

妄想していることを実際に口に出してしゃべっているわけです。

話題はなんでもいいんですよ。今日友達としゃべったこととか、映画の中のワンシーンとか。とにかく、ある場面を思い浮かべてそこで想像上の人物と英語でしゃべる。そして、その妄想の中で、なるべく映画を見て覚えた新しい表現などを使ってみるわけです。

そうしたら、英語を忘れるどころか、私の場合むしろ日本に帰国してからも上達しているような気がします。

ただ、これは人に見られるとかなり恥ずかしいと思いますので、なるべく人目のつかないところで試してみてくださいね♪

 

               TOEICナビトップページへ


子供から英語を勉強させることについて色々と賛否両論はあると思いますが、私はどちらかというと賛成派です。

子供が幼いうちにアメリカなどに長い間滞在していると、家でどれだけ日本語をしゃべっても子供の英語力はみるみる上がっていきます。(現地の幼稚園などに通わせている場合のみですが。)

親が子供にも日本語をしっかり覚えさせたいため、家では一生懸命日本語で話しかけたりするのですが、子供は英語で返事をしたりします。

そしてこのまま子供が成長していくと、見た目は日本人だけど、話す言語、考え方などはまるっきりアメリカ人になるので、いざ日本に帰ってくるとどうしても文化になじめなくなる人が多いみたいです。実際に私の友人にもこういう人がいました。

日本人としてのアイデンティティーをしっかり守りつつ英語を学ばせたいのであれば、私はやはり日本にいながら、英語を習得することが一番ではないかと思います。

しかも、物事の吸収の早い子供のうちに、そんなにがつがつ勉強させるわけではなく、あくまで慣れさせる程度に英語を聞かせたり読ませたりするのがいいのではないかなと。

この時期にある程度慣れていれば、後々の英語習得も楽になるはずですからね。

 

親子で楽しめる英語教材の無料サンプルプレゼント!

 

                   TOEIC攻略ナビトップページへ       


「仕事で急に英語を使わなくちゃいけなくなっちゃった!!お願い!助けて!」

と、まれに言われることがあるんですが、これはちょっと無理な相談です。

プレゼンなどで英語を使わなくちゃいけないという話ならば、プレゼンするものを英語に訳してあげるということは十分に可能なわけですが、その後の質疑応答を考えると、これはどうしようもありません。

周りに英語を喋れる人はまったくいないのか、と聞いてもそれは全くいないとのこと。。

「じゃあ、気合で乗り切れ!」

なんてわけの分からないアドバイスをしたりしています。(笑) 

別に英語が出来ないからって取って食われるわけでもないですからね。

 

日本に住んでいると英語を必要な状況なんてそうそうあるわけでもありませんが、上で述べたもののように、その必要性はある日突然現れたりします。

ある日突然、外国人に道を聞かれたりね。

そのときにあわてないためにもやっぱり英語には日ごろから慣れていたほうが何かと得ではないかと思います。

一日に一回は英語のドラマや映画をみるとか、この程度のことだけでも全然違ってくると思いますよ。

もちろん、映画は字幕なしか、英語の字幕で見てくださいね。

 

             TOEICナビトップページへ


━◆速報ニュース!◆━━ペット型:英会話レッスンロボットが登場!━━━

■『英語学習が変わる!』子供から大人まで!ロボットと英会話レッスン!

  多彩なフレーズと反応で、自宅でも可能な学習方法『英会話ロボット』が
  注目を集めている。価格も3万円台と、一般にも手の届くレベルである。
  会話中、英語がわからずにつまずいても、ロボットが適切な英語をサポー
  トしたり、話題を変えるなどしてくれる。英会話の経験がない、カタコト
  の単語レベルの会話にも対応しており、12,000フレーズ認識発話と、大人
  でも、常に刺激的な会話が楽しめるという。文法、単語などの、総合的な
  英会話の学習に、人気を呼んでいる.
 

 詳細→"http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=109DWX+8C38Y+5K+1NKUIA" target="_blank"

 

これはいいですね。(≧∇≦)

私もよく英会話の練習台にペットを使ったものです。

相当に嫌がられていた気もしますが。。(汗)

 

 

                TOEICスコアナビトップページへ


ビジネス英語と聞くと、何か難しい感じがしませんかぁ?

日常英会話をマスターしたような人でなきゃ、ビジネス英語なんて使えるわけがない。

そんなイメージですよね。(えっ?違う?( ̄□ ̄;) )

 

だけど、実はビジネス英語の方が日常会話よりも簡単だったりします。

仕事でつかう英会話はもちろん自分の専門分野なので意外とそこら辺の語彙力は問題にはなってきません。しかも、頭で伝えなければならないことがはっきりしているので、意外と英語がすらすらと口からでてきます。

もし、しっかり中学生レベルの英語をマスターしていればの話ですけどね。

ビジネスの世界ではどれだけ短く、分かりやすく話すかが大事になってきますので、この中学生で習ったぐらいの英語で単純にすらすら話す方が、わざわざひねった単語や表現を使うよりも断然良いわけです。そして、それは決して難しいことではありません。

仕事中は英語でばりばり話しているのに、アフター5での仲間との飲み会などではなかなかしゃべれない人って結構いるんですよ。

 

                  「TOEICスコアナビ」トップページへ                   


今まで、あるようでなかった英語をしゃべれるようになるための教材。

安価で英会話を身につけ!?その秘密を知りたくないですか?

TOEICはともかく、英語は中学生レベルの実力があれば普通に喋れます。

日本人が英語を喋れない、一番大きな問題は喋るときにまず日本語を思い浮かべてしまうことだと思うんですよね。

例えば、「私は彼女と同棲している。」を英語で喋りたいときに、「私は」の I と、「彼女と」の with my girl friend はすぐ思い浮かぶんですが、「同棲」と言う単語はどうしても思い浮かばない。

「同棲する」という単語は cohabit というのですが、

普通のアメリカ人は I cohabit with my girlfriend なんて決して言わないですから。(笑)

ここは、もっとシンプルに I live with my girlfriend. でいいんです。

この、なるべく言うことをシンプルにするのは、英会話を学ぶ上で最初はとても大事になってきます。

頭でイメージした状況をなるべくシンプルな語句で表現する。これが英会話をスムーズに行うための秘訣です!

 

安価で英会話を身につけ!?その秘密を知りたくないですか?

 

 

             「TOEICスコアナビ」トップページへ


あるようでなかなかなかった、ネイティブスピーカーがよく使うフレーズ集。

 

Native English 28,000 Expressions

 

参考書や辞書には載っていない表現が28000語も載っています。

いわば、英語表現の辞書という感じですね。

ネイティブスピーカーはこういう状況では、絶対にこういう表現を使う!といったものがとにかく網羅されている超力作です。

同様に、いわゆる英語が主言語ではない外国人が使うべきではない「汚い英語」も沢山掲載されているので、ここは注意が必要ですね。

 

英会話を勉強する人にとっては、これは決して持っていて損にはならないと思いますよ。

 

「私のおすすめ英語教材」

 

            「TOEICスコアナビ」トップページへ


TOEICとは全く関係のない話になってしまうかもしれませんが、日本人が英会話を勉強するときにどうしてもぶち当たってしまう「発音」という壁。

アメリカでは特にそうなんですが、例えばThigh(太もも)と言う単語。読み方は「サイ」となるんですが、アメリカでこの通りに読んでしまうと「??」ということになってしまいます。正しい読み方は「サ」を読むときにあなたの上の歯と下の歯の間に舌の先をおいて、「サ」。

うまくできました??

同じ「サ」なんだから、そんな面倒なことをしなくてもちゃんと通じるだろー。

なんて思ったあなたはちょっと甘い。

理解してくれないんですよーーー。(ノД`)

 

発音はとても重要なので、僕が留学をしているときにも、わざわざ高いお金を払って発音矯正のための学校に行っている人も周りにいました。

確かに彼らの発音はよくなりましたが、そんなにお金はかけたくない、という方のために僕が昔からやっている発音矯正方をちょっとお教えします。

(ちなみに私の発音は比較的綺麗な方だと自負しております。)

ムフフ。(〃 ̄ー ̄〃)

 

って言っても決して難しいものではないですけどね。

ただ私がしていたことは、洋楽のCDを買ってきてそれを歌詞カードを見ながら歌っていただけ。

英語の字幕で映画を見て、ただ俳優のせりふを繰り返し言っていただけ。

たったこれだけです。だけど効果の高さは僕で実証済みです。

ちなみに、単語、単語で発音を練習するのはあまりお勧めできません。

一つの単語の発音が完璧になったところで、1文をスムーズに綺麗にしゃべれるようには決してなりませんから。

一つの分をとぎらせずにスムーズに話すことを意識するときっと上達も早くなりますよ♪

頑張ってください!応援しています。

 

              「TOEICスコアナビ」トップページへ