TOEICスコアナビ【TOEICなんて簡単!】
1年でTOEIC 900の秘訣

英会話・マメ知識

日本では英語を何年も勉強しているのに、一向に話せるようになる気配がないというのはよく聞く話ですが、他の国の外国語の教育はどうなっているのでしょうか。

私がいたアメリカでも外国語の勉強は非常に盛んで、大学で授業を取っている人も結構な人数がいました。

ちなみに人気のある言語は、スペイン語フランス語、そして最近は中国語ですね。

日本語を取っていた生徒は多いとはいえませんが、これから人気が出てくる言語であろうといわれているそうです。

そして、気になる内容ですが、私が実際にスペイン語の授業を受けてみて思ったことが、

「あ。私スペイン語話せる。」

でした。(^^)

 

授業を実際に受けていた期間は半年。週に2回、1時間半の授業でしたので、日本で言えば英会話スクールに通っているのと同じくらいですよね。

その短期間でそのように思えたのも、授業が非常に体系的に進められていったことが大きいと思います。

こちらはただ先生が言うとおりに勉強していただけなので、何がどのようにうまくいったのかはちょっと分からないのですが、これはちょっと感動でしたね。

日本の英語教育もしっかり体系的にすれば、みんな英会話がうまくなるのでしょうか。

 

                TOEICナビトップページへ


これだけ英語教育が盛んな日本において、実際に英語が話せる日本人はどれぐらいいるんでしょう。

ある英語学者の発表によると、日本の英語人口は総人口の約10%に達するそうです。

日本の人口が1億2千万程度とすると、およそ1200万人の人が英語を話せるということになりますね。

これは私の感想からすると、ちょっと少ないような気がしますがどうでしょうか。

英会話ができる人はまだまだ希少価値かもしれませんね。

 

                 TOEICナビトップページへ


若者に対するマナー問題というのは世界共通のことなんですね。(-_-;)

しかし、私がアメリカの大学に通っていて受けた印象だとアメリカの学生の多くはマナーはしっかりしていたように見えましたけどね。

確かに、少数の人間で、「こいつは。」って思うやつもいましたけど、全体的に見れば決してマナーが悪いとは思いませんでした。

むしろ、日本の大学の方が数倍ひどかったように思います。(ノД`)

きっと、アメリカでこのようにマナーの悪さを嘆いている人が、日本の大学を見たらショック死してしまうんじゃないかな。

別に私は欧米至上主義の人間ではありませんよ。

ただ見たままに、そう思っただけです。

 

                  TOEICナビトップページへ


日本人は自分の国ことを知らな過ぎる。という話をよく聞きますが、これって本当でしょうか?

私が語学学校に通っていたころにクラスで自分の国の文化や政治などのシステムのことなどについて発表する機会がよくありました。

他の国の生徒達は自信を持って自分の国の文化などを発言するのですが、日本人の生徒はなかなかそれができません。

先生や他の国の生徒に日本について質問されても、

I don't know... とか

Maybe.... とか。

あいまいな返事ばかり。

そこで他の国の生徒たちからは、

 

「何で自分の国のことも分からないの!?」

 

と、ある意味あきれられたような顔をされ、笑われ、真面目な我々日本人はここでしっかり落ち込んでしまいます。

「私達って本当にだめ。。。」ってな感じで。(笑)

 

私はこの時点で英語もそこそこは喋れるようになっていたので、質問をされた人に代わって説明させてもらいました。

そうすると、さっき答えられなかった生徒達も「うん。そう、そう。」といった顔をちゃんとするんですよね。

彼らも決して知らないわけではないです。ただそれを論理的にしかも英語で説明するのが下手なだけ。

英語などの欧州の言語は左脳的な言語だと言われています。つまり、彼らは論理的な思考を得意としており、人に物事を説明するなんてことは彼らにとってわけないわけです。

一方我々の日本語は右脳的な言語だと言われています。(漢字って絵みたいじゃないですか?)つまり、物事をイメージとしてとらえることを得意としており、人にそれを説明するのは比較的苦手なわけです。(伝えたいことがあるのに、うまく言葉で表現できない、なんて経験はだれもがしたことあるんではないでしょうか。)

こういったものが本当に「日本人が無知」だと思われる理由だとは一概には言えませんが、少なくとも私は日本人が無知だなんて一切思っていません。

ちなみに私はある海外の事柄に興味があったので、そのことをその国の生徒に質問したら、案の定「知ったかぶりの答え」が返ってきましたよ。

僕が間違いだと思ったところをどんどん指摘して質問していたら挙句の果てに帰ってきた言葉が、

I don't know!! でした。(ナンダトゥ!!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻)

そこで、「何で自分の国のことなのに分からないのさ?」なんてイヤミなことを質問したら、その生徒さん顔を真っ赤にして怒ってしまいました。

自分が言われて嫌なことを人様に言うなという話です。

 

ランキングに参加中です。このブログを続けていくためにもどうか応援をお願いします〜〜〜〜。

人気blogランキングへ→ランキングバナー

 

               TOEICスコアトップページへ


TOEICや英会話を学習してある程度上達すると、他の言語の習得が楽になったりします。

 

英語と日本語の音って全然違いますよね。

文章にすればその意味は分かるのに、ただ音を聞くだけだと本当に何を言っているのか分からない、なんて経験は誰もがしたことがあると思います。

しかし、その音をしっかり聞けるようになると、日本語の音、英語の音。この対極にある2つの音を聞き分けることが出来るようになるので、その間に属する他のほとんどの言語の聞き取りが容易になっちゃうそうです。

私も滞米中にスペイン語も勉強していましたが、英語がある程度できるレベルだったので、スペイン語の上達は確かに早かったですよ。

 

英語を入り口として、英語によく似た、スペイン語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語などを習得して、マルチリンガルになるっていうのいいんじゃないですかね。

英語とあと一つ言語を覚えれば、世界で大多数の人とコミュニケーションをとることができちゃいますからね。

 

私の恋人選びの幅も広がるかも。(爆)

 

             「TOEICスコアナビ」トップページへ


アメリカから帰国してからというものの、「私、帰国子女。」「私、帰国子女。」などと調子に乗ってほざいていた、TOEIC攻略の管理人です.

しかし、ここで帰国子女の定義をちょっと調べてみると。。

通常日本の学校が帰国子女として扱うのは、両親の海外勤務などの本人の意思以外の止むを得ない理由により、海外での1年以上の長期滞在生活を経て帰国した学齢期前後の年齢(小学校の入学前後から大学の入学前後まで)にある子弟のことである。つまり、自らの意思で海外の中学高校、大学に進学・留学(遊学)し帰国した場合は帰国子女には当たらない。

(参照:Wikipedia)

 

 

 

_| ̄|○





_|\○_





_/\○_





____○_

 

 

「帰国子女」っていう響きが好きだったのに。。。

 

しかも。

この通常の定義を知りながら故意に帰国子女を自称したり、そうと知らずに誤って帰国子女としているケースも多い。

(参照:Wikipedia)

 

って、私のことですかー!!(>Д<;)

 

             「TOEICスコアナビ」トップページへ


僕は昔から地元も近いということもあってサザンが大好きです。

中でも桑田さんの言葉のセンスの良さをいつも感じますよね。よっぽど日本語を熟知していないとこんな歌詞は作れないだろうな〜。なんて、いつも感心しています。

そんなサザンの新曲。

 

DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~

 

Dirty Old Man!!(爆笑)

要するに、これ、「スケベおやじ」っていう意味なんですが、この写真といい、何とも言えずいいですよね。

 

アメリカで下ネタしか言わないおやじな友達によく

"Stop saying that! You, dirty old man." 「そんなことばっかり言ってるなよ、このスケベおやじ」

なんて言って、笑いあっていたのを思い出します。

 

              「TOEICスコアナビ」トップページへ